中央大学陸上競技部長距離ブロックと作新学院硬式野球部と
※ブログ引っ越しました

【2月15日〜17日開催】(各地区駅伝)_佐賀県郡市対抗県内一周駅伝

215日から17日にかけて行われた、県内1周駅伝の結果です。

 

■1日目

11区(17.0k) 区間6位 森 智哉 杵島 54:20

 

■3日目

24区(14.4k) 区間7位 森 智哉 杵島 45:34

 

長い距離の練習をしてきた森智くんですが、県内1周駅伝の長いところでもしぶとい走りが出来たようです。1日目は順位を1つ上げる走り。タイム的にはもう少し欲しいかな、というところでしたが、チームとしての走りは出来たようです。10マイルで結果を残している森智くんだけに、立川ハーフは期待が持てますね。

【第69回全関東八王子夢街道駅伝競走大会】試合結果

遅くなりましたが、八王子駅伝の結果です。前日の雪の影響で道路は凍っており、大会が開催されるか不安視されましたが、運営サイドの尽力により、無事開催されました。

 

■2部(男子大学)

01位 中央大学A 1:02.20

02位 創価大学A 1:02.32

03位 日本体育大学C 1:03.02

04位 法政大学 1:03.38

05位 国士舘大学C 1:03.24

06位 中央大学C 1:03.35

07位 日本体育大学A 1:03.38

08位 創価大学B 1:03.54

 

14位 中央大学陸上競技OB 1:05.56

 

区間順位

1区:4.7k

区間03位 三須健乃介 中央大学C 14:14

区間07位 谷澤竜弥 中央大学A 14:23

区間24位 神崎 裕 中央大学陸上競技OB 16:17

 

2区:6.2k

区間02位 大森太楽 中央大学A 18:38

区間03位 井上大輝 中央大学C 18:39

区間12位 関口康平 中央大学陸上競技OB 19:18

 

3区:5.7k

区間01位 森 凪也 中央大学A 16:55

区間08位 苗村隆広 中央大学陸上競技OB 17:32

区間17位 南後海里 中央大学C 18:25

 

4区:4.1k

区間02位 眞田 翼 中央大学C 12:17

区間04位 佐々木遼太 中央大学A 12:24

区間11位 北村 祥 中央大学陸上競技OB 12:49

f:id:n-person:20190224202852j:plain

f:id:n-person:20190224202920j:plain

f:id:n-person:20190224202947j:plain

f:id:n-person:20190224203024j:plain
今年の八王子駅伝は、中大としては久しぶりに総合優勝でした。ローカル駅伝とはいえ、なかなかの強いチームが集まる大会ですから、そうそう優勝できる機会はありませんでしたが、今年はしっかり勝ちきりました。序盤はCチームが先行しましたが、2区の大森くんで差を縮め、3区森凪くんの区間賞の好走でトップに立ち、佐々木くんが優勝のゴールテープを切りました。部内MVPは森凪くんとのことで、先週に続いて勝ち切る勝負強さが光りました。今度は10kではなく10000mでどう勝負していくかが課題になると思います。しっかり練習は積めているようなので、心配は杞憂に終わると思いますが、全日本予選会の出走枠争いには絡んできそうですね。

 

眞田くんは、このくらいの距離だとさすがに強いですね。そして、佐々木くんが強いです!「走る主務」として、チームを支えてください。

【2月10日開催】(各地区ロードレース)_第28回ぐんまマラソン・ジュニアロードレース

210日に行われた、ぐんまジュニアロードの結果です。

 

高校男子の部(10k

01位 小林龍太 農大二 31:05

 

新入生の小林くんが登場しました。年末の日体大で、5000mを1410秒台に乗せてきた小林くんですが、どちらかというとスピードタイプかなという印象でしたが、10kのロードレースにもしっかりと対応してきました。動画でゴールシーンを見たところ、ラストの切り替えも決まっており、タイム以上の強さだったと思います。

 

繰り返しになりますが、新入生はまずは怪我をせずに入寮することが大事になります。その上で、トラックへの移行合宿で、スピードに慣れることも求められます。生活環境が大きく変化する時期ですが、怪我なく練習を積んで、無事入寮してほしいです。

【2月10日開催】(各地区駅伝)_第69回富士宮駅伝

210日に行われた、富士宮駅伝の結果です。

 

高校

3区(5.4k) 区間賞(総合2位) 小木曽竜盛 韮山高校 18:38

 

新入生の小木曽くんが、3区で出場しました。高校のチームではこれが最後かと思いますが、そこでしっかり区間賞。ローカル駅伝とはいえ骨っぽいメンバーが揃ったようで、そこでの区間賞は価値がありますね。まずは怪我なく入寮し、その後の合宿でしっかりとスピードに対応してほしいです。

【2月10日開催】(各地区駅伝)_第73回市町村対抗かながわ駅伝

210日に行われた、かながわ駅伝の結果です。

 

男子

2区(9.7k) 区間07位 二井康介 鎌倉市 28:51

2区(9.7k) 区間10位 岩佐快斗 平塚市 28:59

5区(7.2k) 区間08位 中野雄介 平塚市 24:38

 

毎年恒例のかながわ駅伝に、3選手が出場しました。前の週は、ハーフマラソンで岩佐くんがPB更新の素晴らしい走りをしましたが、今週は二井くんが岩佐くんにリベンジしました。また中野くんも、一般での入部ながら平塚市の代表になり、しっかり走れたようです。練習の一環というよりは、ふるさとへの恩返しということかと思います。それでも、この時期コンスタントに試合に出続けられていることは、春に向けて順調ですね。

【2月3日開催】(各地区駅伝)_大澤駅伝

23日に行われた、大澤駅伝の結果です。

 

一般男子の部

1区(10.0k) 区間2位 中澤雄大 学石RC 30:24

 

新入生の中澤くんが、学法石川のチームで大澤駅伝に出走、区間2位の走りでした。怪我で都大路を走れませんでしたが、ここが復帰戦になりました。復帰戦とはいえ、錚々たるメンバーを相手に区間2位の走り。ロードに強い新入生が、春を前に戻ってきました。楽しみです。

【2月3日開催】(各地区駅伝)_兵庫県郡市区対抗駅伝

23日に行われた、兵庫県郡市区対抗駅伝の結果です。

 

男子

1区(10.0k) 区間05位 矢野郁人 垂水区 29:19

1区(10.0k) 区間16位 井上大輝 高砂市 30:11

2区(6.0k) 区間16位 藤井拓輝 明石市 18:36

 

駅伝の強豪、兵庫県の郡市駅伝なので、各チームとも錚々たる顔ぶれが集まりました。その中でも1区はエース区間で、法政坂東くん、東海中島くん、日清中谷くんなどが揃いました。豪華メンバーの中で矢野くんは区間5位。上位とは秒差で、タイムも、自身のトラック10000PB40秒以上上回る2919秒。矢野くんへの個人的なイメージは、淡々と刻むタイプだったので、スターターでこの記録には本当に驚きました。まさにビッグサプライズ、素晴らしいの一言。もちろんトラックでのタイムも重要ですが、ロードでは別人になると考えた方が良さそうです。藤井くんは、先週のフルマラソンからの駅伝で疲労があったかと思いますが、続けて走れていることは好調の証ですね。