中央大学陸上競技部長距離ブロックと作新学院硬式野球部と
※ブログ引っ越しました

【11月6日】(第90回平成国際大学長距離競技会)_試合結果

遅くなりましたが、全日本大学駅伝の前日に開催された、平成国際大記録会の結果になります。夏合宿で出遅れていたグループがメインで出場しました。

 

■5000m

12組 07着 植村優人 14:44.22

12組 08着 髙沼一颯 14:45.88

12組 12着 藤井拓輝 14:53.33

12組 19着 川田 涼 15:02.77

14組 02着 丸山大輝 14:21.04

14組 09着 佐野拓実 14:31.49

14組 12着 小木曽竜盛 14:32.59

14組 14着 大澤健人 14:36.42

15組 03着 若林陽大 13:59.08

15組 04着 山田俊輝 14:01.78

15組 12着 伊東大翔 14:12.40

15組 14着 浦田優斗 14:15.48

15組 17着 居田優太 14:21.16

15組 20着 梶山林太郎 14:26.39

15組 21着 千守倫央 14:28.82

15組 24着 中野倫希 14:54.41

15組 26着 羽藤隆成 15:35.25

DNF 谷澤竜弥

全日本予選会で素晴らしい走りをした若林くんですが、その後しばらくAチームでの姿を見かけませんでしたが、ここで5000m自己ベスト、13分台に乗せて、復活ののろしをあげました。無観客でしたので、レース展開はわかりませんが、しっかり着も拾ってきました。箱根予選会が通った以上、若林くんは絶対に外せないピースなので、本戦に向けて期待の選手が戻ってきました。

 

シーズン最後の1500mで好記録の自己ベストを出した山田くんも、5000mで大きく自己ベストをのばしました。中野くんと併せて中距離チームの強化期間だと思いますが、十分にスピードを示しました。中野くんは少し厳しかったでしょうか。全体的に復活の兆しがみられる選手が多数見受けられ、順調そうな印象を受けました。また谷澤くんが今回もfor the teamに徹し、ペーサーを務めてくれたようです。森智くんもそうですが、本当にいいチームだな、としみじみ思います。