中央大学陸上競技部長距離ブロックと作新学院硬式野球部と
※ブログ引っ越しました

その他

【2020年度】スポーツ推薦入試合格者

2020年度の陸上競技部新入生の発表がありました。 吉居大和 仙台育英 13:55.10 中野翔太 世羅 14:04.05 伊東大翔 國學院久我山 14:11.01 羽藤隆成 今治北 14:11.49 居田優太 草津東 14:13.85 山田俊輝 川崎市立橘 14:14.51 園木大斗 開新 14:17.98 植村優人 …

【2012年度】新入生が発表されました

遅くなりましたが、今年も来年度新入生の発表がありましたね。 (★は都大路出場) ・小谷政宏(日本文理大附) 14.16.02 ・吉田匡佑(九州学院) 14.16.96★ ・徳永 照(倉敷) 14.20.83★ ・三宅一輝(利府) 14.21.10 ・早川文人(美方) 14.22.03 ・藤井寛…

【2011年度】各校戦力分析

この度の東北関東大震災によって被災された方々に対し、謹んでお見舞い申し上げます。また、一日も早い復興を祈念いたしております。 こちらのブログも一時的にお休みしておりましたが、本日より再開したいと思います。先日の続きで、今回最後になります。 ■…

【2011年度】各校戦力分析

パート3まで来ました。 ■國學院大學 箱根では最後の最後でシードに滑り込んだが、初シードの立役者主将の仁科が卒業。また箱根経験の當山、田中、奥も卒業する。2枚看板のひとりだった荻野がエースとなりチームを引っ張る。10区で逆転劇を演じた寺田が2番手…

【2011年度】各校戦力分析

昨日からの続きになります。 ■明治大学 今年度同様、引き続き鎧坂が中心のチームとなる。ロードに強かった小林主将、1500m全カレ3位の松本翔が卒業になるが、新入生が13分台の有村、八木沢を筆頭に、即戦力候補が名を連らね、戦力ダウンは相殺される。また、…

【2011年度】各校戦力分析

ブログのタイトルをかえました。深い意味はありません。ただなんとなく。 来週の学生ハーフまでは大きな大会が無いので、11年度の戦力分析をしました。偏見があったらごめんなさい。 ■早稲田大学 箱根優勝の立役者となった4年の高野、中島、猪俣、北爪が卒業…

【2011年度】新入生が発表されました

2011年度の新入生の発表が、古豪HPでありましたね。 ・新庄翔太(西脇工) 13.59.61 ・出口 遼(須磨学園) 14.02.22 ・多田 要(倉敷) 14.13.20 ・永井秀篤(高岡向陵) 14.20.68 ・塩田英輔(国学院久我山) 14.22.70 ・大家良介(遊学館) 14.25.28 ・清…

【2010年度】各校戦力分析

続きの続きの続き ■帝京大学 この大学はあまり詳しくないのですが、唯一の5000m13分台の西村が中心となることは間違いないでしょう。ほかの3年生たちも、14分30秒切りが意外に多くびっくり。箱根で結果を残した4年生3人が卒業するので、全学年ともトラック…

【2010年度】各校戦力分析

引き続きの続き。 ■青山学院大学 何といっても、米澤・荒井が卒業することは大きなマイナス。箱根7区区間5位の市岡も抜ける。チームを引っ張るのは、箱根で経験を積んだ鈴木・小川に加えて、辻本あたり。総合的な戦力ダウンは否めないものの、新2年生に大谷…

【2010年度】各校戦力分析

昨日からの続きです。 ■東京農業大学 大黒柱の外丸、安定感のある清水が抜けるが、5区7位の貝塚さん、9区4位の田村、10区4位の清水、3区5位でハーフ62分台の松原などが残るため、まだまだ層は厚い。トラックでは苦戦しそうだけど、ロードでは安定してきそう…

【2010年度】各校戦力分析

2月になりビッグレースもとりあえずひと段落し、新入生もほぼ決まったことなので、来年度の各校の戦力を分析してみたいと思います。独断と偏見なので、悪しからず。 ■東洋大学 4年生の卒業に伴う大きな戦力ダウンは無し。新4年に、ロードに強い大津・高見・…

【2010年】新入生決定

箱根前でテンションが上がっているこの時期に、いいタイミングで来年の新入生が発表されました。 ・須河宏紀(富山商) 14.17.91 ・上田拓 (西京) 14.22.16 ・上村顕斗(九州学院) 14.23.52 ・西嶋悠(白石) 14.24.85 ・代田修平(佐久長聖) 14.25.42 …

名キャプテン

去年のキャプテンの徳地君は、学生長距離ランナーでは一流とされる、 1500m 3分40秒台 5000m 13分台 10000m 28分台 ハーフ 62分台 をすべて記録しました。これって、中大史上初の快挙らしいです。5000mの持ちタイム14.43.41のドラ5で入学し、その後着々と成…